乱視と近視が強いのですがレーシックは受けられますか?-レーシック体験談

体験談の動画・実際にあった失敗・眼科の口コミ

道案内:レーシック手術体験談|失敗談|動画>Q&A>乱視と近視が強いのですがレーシックは受けられますか?

乱視と近視が強いのですがレーシックは受けられますか?

現在、最新のレーシックではほとんどの強度近視遠視乱視の治療が可能です。手術後に回復し得る視力の目安としては、現在眼鏡やコンタクトで矯正されて見える視力が目安になる場合が多いそうです。眼鏡やコンタクトで視力が出ていない場合は、レーシックを手術を行ってもそれ以上の視力回復は困難な場合もあります。 実際に治療が可能なのか、また、どの程度の視力回復見込みがあるかは、角膜の厚さや近視乱視度数等により異なりますので、検査をして現在の眼の状態を詳細に調べてみないとはっきりとはわかりません。 多くのクリニックで適応検査を無料でやってますので検査されることをおすすめします。

手術を受けるか悩んだ末に適応検査で適応外になってしまうとショックを受けるので悩んでいるならまず先に適応検査を受けた方がよいでしょう。

品川近視クリニック品川近視クリニック東京(有楽町)/名古屋/大阪/福岡
平均回復視力1.65で99.5%の方が裸眼で1.0以上に回復は日本トップクラス。プラチナレーシック 両眼8万円。


神奈川アイクリニック神奈川アイクリニック 新宿/名古屋/大阪
世界最高峰機種「コルチェット」レーザーを使用。「CRレーシック」が両眼8万円。


神戸クリニック神戸クリニック札幌/東京/名古屋/大阪/福岡/小倉
他眼科との違いは、『生涯保障制度』で万全のサポート。多くの芸能人やスポーツ選手を手がけています。


乱視と近視が強いのですがレーシックは受けられますか?の関連記事

レーシック体験談掲示板

レーシック手術の基礎

レーシック体験談

レーシック比較

レーシック失敗談

視力回復情報

最新記事

その他のメニュー

PR

レーシックの費用比較

サイト内検索

atom
RSS
Copyright (C) 2007-2010 レーシック手術体験談|失敗談|動画. All Rights Reserved.