神戸 三宮 レイ眼科クリニック-レーシック体験談

体験談の動画・実際にあった失敗・眼科の口コミ

道案内:レーシック手術体験談|失敗談|動画>視力回復情報>神戸 三宮 レイ眼科クリニック

神戸 三宮 レイ眼科クリニック

神戸の中心地三宮にあるレイ眼科クリニック は医新会グループ3番目の基幹施設として平成20年4月に誕生した新しいクリニックです。ありとあらゆる眼科疾患に対応できるように国内最高レベルの充実した診断・治療機器を各種揃えており、レーシック手術以外にもオルソケラトロジーによる近視治療、白内障手術、斜視手術、ドライアイや眼精疲労、 緑内障の診断・治療、VDT検診など様々な診療をおこなっています。

レイ眼科クリニックでは、Zレーシックという最先端のレーシック手術を実施しています。

Zレーシックとは、従来はマイクロケラトームのメス刃でおこなっていた角膜フラップの作成を、フェムトセカンドレーザーでより安全・正確におこない、ウェーブスキャンで個々にあったレーザープログラムを使ってエキシマレーザーを照射し近視/乱視治療をすることです。従来のレーシック手術の方法はこちら

もっとも注目されているのは、フラップを作成するFEMTO LDVは、Ziemer社が歳月をかけて開発・熟成した新世代のフェムトセカンドレーザーです。他製品のエネルギー量がミクロン単位であるのに比べ、ミクロンの1000分の1であるナノレベルでのレーザー照射です。低エネルギーかつ緻密に高周波数での照射がおこなえるため、イントラレースFS(従来機)の欠点であった角膜切開面の溶融や周囲組織への侵襲がないため、「回復が早く手術痕が残らずにきれいに仕上がる」「術後炎症が少ない」などのメリットがあるそうです。欧米でもイントラレースからFemtoLDVに買い替える施設も増えており、今後、フラップ作成の主力機器になっていくことは間違いなさそうです

また、院長の松本玲医師は、レーシックが日本に初導入された黎明期から10年余りレーシックに携わってきた国内屈指の眼科専門医ですが、学生時代には第1回ポカリスエットオーディションで宮崎県代表として、熊本県代表であった森高千里と競い合った美貌の持ち主でもあり、その人柄からも多くのファンをもつことでも知られています。朝日放送の「おはよう朝日」に出演するなど、今注目を集めている美人医師です。

価格

  • ZLASIK+ (Zレーシック・プラス)-片眼15万円 両眼27万円
  • Epi-LASIK(エピ・レーシック)・PRK(ピーアールケー)-片眼15万円 両眼27万円
適応検査費は無料。その他オルソケラトロジー、白内障などの費用はHPをご覧ください。

住所

〒650-0034
 神戸市中央区京町74番地 ダヴィンチ三宮9F レイ眼科クリニック

詳細はレイ眼科クリニック をご覧ください

品川近視クリニック品川近視クリニック東京(有楽町)/名古屋/大阪/福岡
平均回復視力1.65で99.5%の方が裸眼で1.0以上に回復は日本トップクラス。プラチナレーシック 両眼8万円。


神奈川アイクリニック神奈川アイクリニック 新宿/名古屋/大阪
世界最高峰機種「コルチェット」レーザーを使用。「CRレーシック」が両眼8万円。


神戸クリニック神戸クリニック札幌/東京/名古屋/大阪/福岡/小倉
他眼科との違いは、『生涯保障制度』で万全のサポート。多くの芸能人やスポーツ選手を手がけています。


神戸 三宮 レイ眼科クリニックの関連記事

レーシック体験談掲示板

レーシック手術の基礎

レーシック体験談

レーシック比較

レーシック失敗談

視力回復情報

最新記事

その他のメニュー

PR

レーシックの費用比較

サイト内検索

atom
RSS
Copyright (C) 2007-2010 レーシック手術体験談|失敗談|動画. All Rights Reserved.