アメリカ軍,NASAではレーシックを認可-レーシック体験談

体験談の動画・実際にあった失敗・眼科の口コミ

道案内:レーシック手術体験談|失敗談|動画>視力回復情報>アメリカ軍,NASAではレーシックを認可

アメリカ軍,NASAではレーシックを認可

元F14のパイロットで、その後医学部に入ってレーシックサージャンとなったという経歴の持ち主であるスチーブ・シャホーン先生が、自衛隊の先生方をゲストに迎えレーシックの安全性を話し合った。

 現在、米国ではNASAをはじめ、空軍、海軍、陸軍など国家機関でレーシックが屈折矯正手術として認められています。日本でも航空自衛隊において、パイロットがレーシック手術を受けていいかを検討をしているのである。

 今では、多くの主要国でレーシックはパイロットに認可されていますが、彼の情熱なくしてはこれらは実現化しなかった。“私もパイロットを目指したいけど、目が悪いからなれない。”と夢をあきらめた人が何人もいたはずだ。でも今では乱視、遠視、近視でパイロットへの道をあきらめることはないのだ。シャホーン先生は人生の可能性を大きく拓いたのです。

アメリカ軍では、視力が良いことは戦力が増すと考えられ、戦力を向上させるという意味では軍はレーシックを兵器と考えている。ですので、兵士に無料でレーシックを受けられるプログラムまで存在すると言う。

品川近視クリニック品川近視クリニック東京(有楽町)/名古屋/大阪/福岡
平均回復視力1.65で99.5%の方が裸眼で1.0以上に回復は日本トップクラス。プラチナレーシック 両眼8万円。


神奈川アイクリニック神奈川アイクリニック 新宿/名古屋/大阪
世界最高峰機種「コルチェット」レーザーを使用。「CRレーシック」が両眼8万円。


神戸クリニック神戸クリニック札幌/東京/名古屋/大阪/福岡/小倉
他眼科との違いは、『生涯保障制度』で万全のサポート。多くの芸能人やスポーツ選手を手がけています。


アメリカ軍,NASAではレーシックを認可の関連記事

レーシック体験談掲示板

レーシック手術の基礎

レーシック体験談

レーシック比較

レーシック失敗談

視力回復情報

最新記事

その他のメニュー

PR

レーシックの費用比較

サイト内検索

atom
RSS
Copyright (C) 2007-2010 レーシック手術体験談|失敗談|動画. All Rights Reserved.