レーシックとは-レーシック体験談

体験談の動画・実際にあった失敗・眼科の口コミ

道案内:レーシック手術体験談|失敗談|動画>レーシック手術の基礎>レーシックとは

レーシックとは

レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis:)とは、角膜屈折矯正手術の一種で目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより、近視・乱視・遠視の視力を矯正する手術。

マイクロケラトームという機械で角膜の表面を薄く削りフラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。そこにエキシマレーザーを照射し、角膜の一部を蒸散する。その後フラップを元の位置に戻し、フラップが自然に接着するまで(約2、3分)待つ。
また、マイクロケラトームの代わりにイントラレーザーでフラップを形成する術式もある。

眼鏡やコンタクトレンズに代わる第三の選択肢として広く普及しつつあり、ほとんど痛みがなく、両眼で10-20分程度の手術です。日本ではまだそれほど普及しておりませんが、欧米では数百万人以上がレーシック手術を受けています。

また、レーシック手術は誰でも受けられるわけではなく、適応検査で角膜の形状などの検査を行い眼科専門医が手術が可能かどうかを診断します。

レーシックの手術手順

こちらから、レーシック手術動画をご覧になれます。 tezyun.jpg
  1. 眼を洗浄したあと、目薬タイプの点眼麻酔薬で局所麻酔を行います。
  2. マイクロケラトームで、角膜上皮とボーマン層を薄く削り、フラップ(ふた)を作成します。
  3. 、作成したフラップをめくり、レーザーを照射し、角膜の屈折力を調整します。
  4. 水分や異物などは洗浄してきれいに取り除き、消毒をしたあとに、フラップを元の位置に戻します。
  5. フラップが自然に接着するまで3分ほど持ちます。

視力矯正手術の種類

品川近視クリニック品川近視クリニック東京(有楽町)/名古屋/大阪/福岡
平均回復視力1.65で99.5%の方が裸眼で1.0以上に回復は日本トップクラス。プラチナレーシック 両眼8万円。


神奈川アイクリニック神奈川アイクリニック 新宿/名古屋/大阪
世界最高峰機種「コルチェット」レーザーを使用。「CRレーシック」が両眼8万円。


神戸クリニック神戸クリニック札幌/東京/名古屋/大阪/福岡/小倉
他眼科との違いは、『生涯保障制度』で万全のサポート。多くの芸能人やスポーツ選手を手がけています。


レーシックとはの関連記事

レーシック体験談掲示板

レーシック手術の基礎

レーシック体験談

レーシック比較

レーシック失敗談

視力回復情報

最新記事

その他のメニュー

PR

レーシックの費用比較

サイト内検索

atom
RSS
Copyright (C) 2007-2010 レーシック手術体験談|失敗談|動画. All Rights Reserved.